日記(10/1~10/31)

日記・エッセイ

10/1

薄々気付いている人はいると思うがhome画面の下に連なっている記事一覧はpv順で並んでいる。ということでなんと(?)現状9月分の日記がこのブログで一番読まれている記事なのだ。断トツで。普通の記事の60倍くらい。このブログのメインコンテンツはあくまでウェブ小説のおすすめなのでhome画面でくるくるしているカルーセルや、サイドバーの人気記事からは日記を除外しているのだけど、home画面の一覧はコードで表示しているのでどうやって除外したらいいのか分からない。この10月分の日記も読まれるようになれば、これもぐいぐい一覧の上の方に移動していき、ブログの中で日記を超推しているかのような様相を呈するようになる。ただ日記は気軽なアウトプットの場として良いし、実は導線としてそこそこ優れているのでやめるつもりはない。

ちょっと事情があって軽いノリで企画に寄せられるような小説を自作の中から探しているのだけど、無い。だって、企画主さんはほぼほぼ私の作品を読んでくださっているので。じゃあ、連載中の小説を出せばいいじゃないかということかもしれないが、「フラーテルの精霊」はまだ2話までしか無いし、「サドリの物語―死都争戦―」は1話しか無いし、「僕と親友と危ない女の子の三角関係」は読んでもらったところから1話しか更新していない。困ったなあと。もちろんそれこそ”軽いノリ”で仰っていることだろうからあまり悩むつもりもないのだけど。

大分カクヨムやTwitter を見る頻度が減って来た。それでも普通の人に比べたら鬼のように見ていると思うけど。カクヨムの方は星の通知を切ったのが大きくて、別にレビューやコメントはメールで届くんだから用事のある時以外あまり見る必要性がないじゃんと思っている。Twitter の方もフォローしているのは30人弱とはいえ全部追っていると消耗するので適当にやっている。ほどよい距離感が保てたらいいのだけど。

このブログでも作品をおすすめした戸谷真子さんという作家さんがいらっしゃるのだけど、

戸谷さんの「小さな世界の話」というエッセイが今中国冒険編になっていて、割と”詰み”展開なのでひえーっと言っている。

偽教授さんがまた企画を始めていらっしゃって、「偽教授眼鏡杯」というのだけど、お題は眼鏡で字数は1,001文字ジャストのみというちょっとどうかしているレギュレーションなので興味のある方はぜひ参加してみてほしい。すでに一本考えているのだけど、「Line」と「先輩」が混ざったような話で「それいる?」と思っているので書かない。

続きが見えた! とか言っていたところ何なのだけど、「僕と親友と危ない女の子の三角関係」が難しくて。なにしろヒロインにまったく正義の無い話だ。もちろんヒロイン=正義でなくていいのだけど、感情移入できるかまでいかなくても、「その気持ち分かるよ」と思えるか問題があって、そのあたり微妙なんだよなと。

感情移入といえば、「デルギ・ハンの大叛乱―皇孫アリンの復讐―」で「誰に感情移入したらいいんですか」と言われて、「え、この小説にそれ求めるんですか」と思ったことがある。とりあえず「ナバタイ?」と言ったら「あんなやつ(アリン)に付いて行く人間に感情移入できるか」と言われて苦笑して諦めた。

今日は「フラーテルの精霊」を書こうかなと思ったのだけど、もうちょっと煮詰まってからにしたい。私のSFは古典SFで止まっていて、アーサー・C・クラークの『太陽の風』とかテッド・チャンの『あなたの人生の物語』が好きだ。

太陽からの風 (1978年) (ハヤカワ文庫―SF) | アーサー・C.クラーク, 山高 昭, 伊藤 典夫 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでアーサー・C.クラーク, 山高 昭, 伊藤 典夫の太陽からの風 (1978年) (ハヤカワ文庫―SF)。アマゾンならポイント還元本が多数。アーサー・C.クラーク, 山高 昭, 伊藤 典夫作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また太陽からの風 (1978年) (ハヤカワ文庫―SF)もアマゾン配送商品...
あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF) | テッド・チャン, 公手成幸, 浅倉久志, 古沢嘉通, 嶋田洋一 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでテッド・チャン, 公手成幸, 浅倉久志, 古沢嘉通, 嶋田洋一のあなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)。アマゾンならポイント還元本が多数。テッド・チャン, 公手成幸, 浅倉久志, 古沢嘉通, 嶋田洋一作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またあなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)もアマゾン配送...

一番最近読んだSFとなると、『三体』は最序盤しか読んでいないので、『深紅の碑文』になるのだろうなと。それより前になると、それこそアンディ ウィアーの『火星の人』が楽しかった。主人公があまり落ち込まず(要所要所では落ち込む)かなりポジティブ人間なので良き。「火星DASH村」というのは言い得て妙だと思っている。

火星の人 | アンディ ウィアー, 小野田和子 | 英米の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon
Amazonでアンディ ウィアー, 小野田和子の火星の人。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

結局「偽教授眼鏡杯」に「眩暈」という作品を出した。辰井、また届かない憧れの話かよと思われるかもしれないが、はいそうです。割と重要テーマです。偽教授さんが「ロマンだ」と呟いていらっしゃって確かにと思った。あと軽いノリで別の企画にも寄せた。もう一本「珈琲は月の下で」という作品も書いて、こっちはあまり評価されないのだけど私は好き。

10/2

僕と親友と危ない女の子の三角関係」の第6話を投稿したのだけど、三角関係ものではないという話だった。話は変わるのだけど、灰崎千尋さんの「眼鏡夜話」がえっちで。エロいでもエッチでもなくえっちで。灰崎さんは「みひつのこい」もえっちだったし。女の人のからだの柔らかさを感じるような作品を書くのがお上手だなと思う。

今日の更新分はこちら。

激しく飯テロ。ちなみに紙の本だと辰井が読んだ中で現状最強の飯テロ小説はジョージ・R.R. マーティンの『氷と炎の歌』シリーズ。

七王国の玉座〈1〉―氷と炎の歌〈1〉 (ハヤカワ文庫SF) | ジョージ・R.R. マーティン, Martin, George R.R., 宏之, 岡部 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでジョージ・R.R. マーティン, Martin, George R.R., 宏之, 岡部の七王国の玉座〈1〉―氷と炎の歌〈1〉 (ハヤカワ文庫SF)。アマゾンならポイント還元本が多数。ジョージ・R.R. マーティン, Martin, George R.R., 宏之, 岡部作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お...

深夜に読んでいることが多かったのでつらかった。ただでさえ鬼展開の連続でつらいのに。この作品が無かったら「デルギ・ハンの大叛乱―皇孫アリンの復讐―」は書けていない。冒頭の処刑シーンはもろにパクっているし。振り子的なドラマ構成の作品だなと思いながら読んだ。ちょっと落ち着いたなと思ったら揺さぶって不安定にさせるという。ああ、持続するドラマというのはこうやって書くのだなと思った。

”戦記”を、それこそ2020年4月17日からのそれをやり取り含めて読み返していたのだけど、メッセージをくださって、その2時間後にもう1回メッセージをくださっていたりして、ああその2時間この人はどんな心持ちでいたのだろうか、とそんなことを考えた。「え? ものすごいドライに切り替えてたけど?」という答は想定されないではないのだけど、メッセージの間隔を見て色々考える。当たり前だけど、あれのどれが欠けても私は今の形では生きていない。

自己紹介をカクヨムのどこかに書いておくべきなのかなとは思うのだけど、あまり双極性障害と名乗るのは好きじゃない。かなり人生振り回されているし、間違いなく私の作家性を形成しているのだけど、所詮それは私の一部に過ぎないし。それより何を書いているかとかそっちを大事にしたいし見てもらいたい。……というのはわがままなのだけど。

お昼ご飯を食べてから病院に行く時間までお昼寝をしていて、風来のシレン2というゲームがあるのだけど、それを適当にプレイしていたらパワーハウスに突っ込んでいた夢を見た。普通即死という話だ。うなされた。最近MOTHER2をやりたいのだけど、いかんせんスーパーファミコンを押入れから出すところからやらないといけないのでやっていない。それにそろそろ大学の方に帰る。今日先生と相談してきた。先生はもう少しこちらで経過を見たかったようだけど、反対はできないからねということで。

今日は「眩暈」を夏木郁さんから「性癖ドストライク・オブ・ザ・イヤーです!最高すぎる!エモい」と言っていただいて嬉しかった。とりあえず「先輩」をすすめておいた。「眩暈」→「先輩」の順で読んだらどう思うのか興味がある。その気持ちにはなれない。「眩暈」でぼかしておいたピースが埋まるのを是とするかどうかだろう。

最近読んでいないのだけど、高校時代は浅田次郎さんが好きでよく読んでいた。『蒼穹の昴』がフェイバリットですごく影響を受けた。大学に行ってからも買ったのだけど同級生に貸して結局帰って来なかった(もう7年経ったから返してもらうのは望み薄だろう)。

Amazon.co.jp: 蒼穹の昴(1) (講談社文庫) eBook: 浅田次郎: Kindleストア
Amazon.co.jp: 蒼穹の昴(1) (講談社文庫) eBook: 浅田次郎: Kindleストア

もちろん話も好きだけど、風景描写が美しくて。センター試験の二日目が終わった後は(その日ばかりは)もう受験のこととか考えたくなかったので、帰り道にあった本屋で『中原の虹』を買って電車で読んで帰った。というか、今気付いたけど続きが!

Amazon.co.jp: 天子蒙塵 第一巻 eBook: 浅田次郎: Kindleストア
Amazon.co.jp: 天子蒙塵 第一巻 eBook: 浅田次郎: Kindleストア

梁文秀が好きなので文秀目当てで読もうかしら。

10/3

辰井だって「秋コスメ可愛い~」とか2年に1回くらい思う。絵描きの家に生まれたので顔にお絵かきする行為とか、全身のコーディネートに気を遣ったりとかは嫌いではない。ただファッション熱が躁状態でないと上がらないので、基本的にぬぼーっとした格好をして過ごしている。何の話かというとブログの話だ。

どうも儲かるブログというのはクレジットカード・転職活動・美容を扱ったブログらしく大変な激戦区になっているらしい。その点本を紹介するブログなど儲からないものの典型であって、お金が欲しくてブログをやるならあまりそちらに重点を置くべきではない。このブログはそこまで儲けようとしていないので構わないのだけど。というか、このブログを誰が読んでくれているのか分からないが、心当りのある人達は十中八九クレジットカード・転職活動・美容に用が無さそうだ。書きたいものを書いておけばいいのだ。

今日の更新はこちら。新規書下ろし。

ブログは毎日更新するのが肝要という言説を鵜呑みにした代物。青島に行きたい人か辰井ファンだけ読めばいいと思います。

そんなこんなで午後を過ごしていたら、生まれて初めてファンアートをもらってしまった!!

ジュージさんから頂いたもの。私、ジュージさんの絵が好きで好きで。というか知り合いの絵を描く人の中で一番好きで。とても嬉しい。スカートの花柄はアングレカム、花言葉は「祈り」だそうだ。ああ、もう嬉しい。

ジュージさんといえば昨日「気配」を読んで、「待って待って待ってそんな話⁉ だって途中まで――」という作品だった。怖いホラーを書く人だ。「えびす神社のお守り」もなんとも言えないホラーだったし、「えっちゃんへ」はどんどん怖くなっていく話で読んではいけないのに読むのが止まらない作品だった。ホラー以外も書いていらっしゃって、「月と酔っ払い」はとても好き。『夢十夜』と『アタゴオル』シリーズを思い出しましたという話をした。

今ウェブ小説を書く気が起こらないのだけど、日記とは名ばかりに自分がインプットしたものとか好きなものの話をしているとまだ戦えるのかなという気がしてくる。そんなことを言うくらいには不安なのだ。創作は怖い。もちろん評価も怖いけれども、創作自体が怖い。本質的に孤独なものだ。私の周りには随分沢山の人がいてくれるのだけど、書くその瞬間ばかりは一人だ。化物を相手にしている心地がする。みんなよくこんなものをやる。そんな話をすると、柴犬氏の「無題」中「雨の日」を思い出すけれども。

ふと、自分がTwitterでバズったらどれを宣伝するかということを考えて、このブログか? とも思ったのだけどあんまり効果が無さそうだなと。「デルギ・ハンの大叛乱―皇孫アリンの復讐―」か? とも思ったけど、気軽に興味本位で10万字読む人はあまりいないだろう。じゃあ、短編で、となった時に多分今の私はその1本に「Line」を選ぶのだろうなと思ってちょっと自分でも意外だった。そんなに好きだったかと。でも確かに姫乃さんが言うように”らしい”とは思うのだ。らしいものを読んでもらうのは悪くない。まあ、そんなものバズり方にもよるし、皮算用なのだけど。

何の話だっけ。ウェブ小説を書く気が起こらないという話だ。ついでに言えばひとの作品を新規開拓する気も今あまりない。まあでも貴重な機会なんじゃない? とは思っている。やることは沢山あるし、紙の本も読みたいし、パワーアップして戻ってくればいいんじゃないのくらいで。小説以外の形であれ、アウトプットを続けていればあまり腕も鈍らないだろう。

10/4

性について考えていて。辰井は性自認は女性なんだけど、一人称が「僕」だった時期があるように女性性を肯定しているかというと微妙なのだ。かといって、男性性に流れていくのは息苦しい。まあ、これ「THEふつーの現代女性」なのかもしれないけど、考えるのはそれが創作に与える影響で。ちゃんと温度のある女性を書けているのかなと思う。必ずしも温度が無くてもいい。男性が書く幻想を纏った女性は大好きだし。しかし、それを書けるほど女性のことを素敵だとも思わないのだ。

そんなことを考えていたので、「”僕”を纏う私の話」という短編を一本書いた。ジェンダーの話って”色がつく”からあまり書くつもりが無いのだけど、たまにはいいだろう。……とか言ってたら賛否両論どころか否多めで。しかもTwitterのフォロワーがガツンと(と言っても数人だが)減り。ほう……と言っている。どれが気に障ったのだろうか。ちょっと知りたいのだけど誰も教えてくれないだろう。

あの作品、構想10分くらいでさらっと書いたのだけど(そんなもの読ませるな? 別に構想時間と作品の善し悪しは比例しないでしょう。それにピカソじゃないが、25年と10分が構想時間だ)、小説は体力消費がブログ執筆の比じゃなくて寝込んでた。

10/5

後日どういうことか書くけれども、作品は捨てるものではないなあと、ぽけーと考えている。私はもう一切取捨選択せずに書いたものは全部上げた方がいいのかもしれないと思ったりしないではない。

『リゼロ』が

Amazon.co.jp: Re:ゼロから始める異世界生活を観る | Prime Video
コンビニからの帰り道、突如として異世界へと召喚されてしまった少年、菜月昴。目の前に広がるファンタジーな異世界に目を輝かせるスバルだったが、自分を召喚したであろう美少女の姿はどこにも見当たらない。やがて右も左もわからない状況にスバルは頭をかかえてしまう。さらに強制イベントと言わんばかりにチンピラに絡まれ、異世界に招かれた...

「アニメの再開いつなの~いつなの~(泣)」という感じなので、もういっそ原作を読んでしまおうかなと思っているのだけど、足突っ込んだら最後しばらく抜けられないのが分かっているのでまだためらっている。

今『深紅の碑文』下巻を読んでいてあと100ページくらいなので、それが読めたら大学の方に帰ろうとしているけど、青澄(主人公)がいいんです! 素晴らしいですよ。ド有能複雑主人公はいいですね。

深紅の碑文(下) (ハヤカワ文庫JA) | 上田 早夕里 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon
Amazonで上田 早夕里の深紅の碑文(下) (ハヤカワ文庫JA)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

かなり心揺さぶられているので、これはこの作品に影響を受けた何かをまた書くんだろうなあと思っている。

10/6

吐き気がすごいのは毎日なのだけど、昨日は血圧が86の60でけろけろ~という感じだった。本当は今日色々しようと思っていたけれどだるかったのでやめた。

朝起きて『忘念のザムド』のサントラを聴きながら、あんなの書きたいなと思った。大変大人な作品。セリフが一々いい。『風の谷のナウシカ』と『エウレカセブン』のパクリじゃんと批判されることもあるのだけど、いいんです、そこらへんは。ちゃんとオリジナリティはあります。

Amazon.co.jp: 亡念のザムド 全9巻セット [マーケットプレイス DVDセット]  [レンタル落ち]: 阿部敦, 折笠富美子, 三瓶由布子, 浜田賢二, 宮地昌幸: DVD
Amazon.co.jp: 亡念のザムド 全9巻セット  : 阿部敦, 折笠富美子, 三瓶由布子, 浜田賢二, 宮地昌幸: DVD

リンク貼りながら思ったけどDVD全巻セット2,000円ちょいなら買えてしまうな。どうしようか。

あと「あんなの書きたい」は『ガンダムUC』とか。

Amazon.co.jp: 機動戦士ガンダムUCを観る | Prime Video
U.C.0096。建設中の工業コロニー“インダストリアル7”。父を知らずに育った少年バナージ・リンクスと船に密航した謎の少女が出会い、そして白いモビルスーツ“ユニコーン”と様々な思惑が絡み出した時、歴史の針が動き出した。『ラプラスの箱』を巡る争いに巻き込まれることを、バナージはまだ知らない…。(C)創通・サンライズ

大人! 私、ガンダムはあまり見てなくて、なんとなくガンダムのことは「自分に制御しきれない力を持った少年と戦争の話」だと思っているのだけど、『ガンダムUC』は「大人と子どものガンダム」という感じで、大人の役割が大きいなと。ちなみに誰かも言っていたけれども、青春とは自分が獲得していく力が自分の制御を超えている状態である、という考え方があって、ああ身に覚えがあるなと思ったりする。中国に行った時に向こうの日本語学科の学生さんに「私、ガンダムUCが好きで……」と言われてのけぞったことがある。

小説だったら何だろうか、『夢十夜』の一夜目とか。あれはすごい。今のところ私の生涯ベスト小説はあれ。『地獄変』や『人間失格』もやりたかったけど、辰井版はそれなりにやったんじゃないの? と思っていて、あとは拡大再生産なんだよなと。

『アラビアの夜の種族』も憧れ。今回「於菟奇譚」と「イスマイール・シャアバーニ」は影響受けまくりだったけれど。

漫画だったら大高忍さんの『マギ』とか。

マギ(1) (少年サンデーコミックス) | 大高忍 | 少年マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonで大高忍のマギ(1) (少年サンデーコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

萩尾望都さんの作品とか、羽海野チカさんの『ハチミツとクローバー』とか。

ハチミツとクローバー 1 | 羽海野チカ | マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonで羽海野チカのハチミツとクローバー 1。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

群像劇にして大学時代を書き直したい感はある。

そう、大学時代をで。間違っても中学・高校時代じゃない。もうその辺りのことは「僕をいじめていたやつらを異世界転移させた」を読んだら分かってもらえるでしょう。痛くて痛くて。漫画描いてなかったら死んでたよと。

ところで「第一回神ひな川小説大賞」の講評が26万2千字だそうで、苦笑している。今回結構川を走ったので、講評には全部目を通そうと思っているのだけど、文庫本2冊半以上はやばい。読み切るのにどれだけかかるんだ。

……『深紅の碑文』を読み終わった。泣きそうになった。素晴らしかった。まだ読んでいない人は『華竜の宮』から読んでほしい。

華竜の宮 (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション) | 上田 早夕里, 山本ゆり繪 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで上田 早夕里, 山本ゆり繪の華竜の宮 (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)。アマゾンならポイント還元本が多数。上田 早夕里, 山本ゆり繪作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また華竜の宮 (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

10/7

昨晩「第一回神ひな川小説大賞」の講評が発表されて。「イスマイール・シャアバーニ」が大賞を頂きました!! わーい!

10月4日夜の時点で知っていたので、あとがきを書きながら発表を待っていた。色んな所で言っているのだけど、意外で。王道ハッピーエンドでもないし、読み手を選ぶ耽美BLだし、それが大賞ということでまだ驚いている。講評に大賞の選定過程が書いてあるのだけど、あまりにスレッスレの大賞だったようで笑ってしまった。武州の念者さんには喜んでもらえるかなと思いながら書いたけれども。

講評はボリュームもさることながら中身も素晴らしいもので、あれ自体作品になっている。特に謎の金閣寺こと和田島イサキさんの講評がものすごく、必読というか読み手として敵いませんというかすごく勉強になりますというか、あの、読んでください、絶対。こういうこと言っていいのか分からないけれども、大賞を取ったことよりお三方にあれだけ読んでいただけたことが嬉しい。

イスマイール・シャアバーニ」に関してお三方にめっちゃ上手かったと言っていただいたのだけど、自分の小説の上手さって分からんのだよなあと思う。美とそれにのめり込んでいる人を書くことしか考えていなかった。……私はもうちょっと自信を持ってよいのだろうか。

昨日は柴犬氏に「圧倒的圧力徹底的抹殺力」と言われ、ドラ・焼キさんには「綺麗な白い豆腐(ただし鉄分たっぷり)とかきれいな水(ただし鉄分たっぷり)みたいな文章を書かれる」と言われて何だか嬉しいのだけど、そこらへんもよく分からなくて。そ、そうかという感じ。分かるといいんだろうけど。

10/8

昨日大学の方に帰って、2ヶ月ぶりにパートナーと再会し「わあ、久し振りに猫以外のものを触ったよ(嘘)」と言った。で、今日それなりにだるい。どれのせいだろうか。台風が迫って気圧が下がりつつあるせいだろうか。それとも昨日うっかり睡眠導入剤を2倍飲んでしまったせいだろうか。いや、自傷的な過量服薬の意図は全くなく、単にいつも通り錠剤を2つに割ろうとしたらうまく割れなかったのでめんどくさくなって全部飲んだのだ。しまったなあと思う。それとも単に昨日移動して疲れているのだろうか。それともお祭り疲れだろうか。

まあ、いい。やることは色々ある。

やることやるために5㎏の荷物を持って4㎞ばかり自転車で走った。3ヶ月実家に引き篭っていた人がそれをやったのだからどうなるかは推して知るべしである。もう許してほしい。

今日は懇意にさせていただいている作家さんと会うのだけど、調子があまりよくないそうで、会うのに誘ってよかったのだろうか、負担になりはしないだろうかと昨日ぐらいから心配している。

久し振りに小説のプロットを書いて、へたばった。多分1万字くらいの小説になる。書くのに何日かかるんだ。一日3,000字台がいいとこだ。偽物川に出せればいいけどレギュレーション次第。ふう、ファミ通文庫の結果発表まだかな。(多分)レーベルが合わないのは分かっているけど出したからには気になるもの。

10/9

少しだけ記憶力がいいので、放っておくと誰がどこまで読んで星をいくつつけてというのを把握してしまうし、そこからどうしても引き算してしまう。ああ、あの人読んでくれたんだなあではなくて、あの人読んでくれなかったなあという風に。それが嫌で通知はコメント以外全部切ってるし、努めて見ないようにしている。自分がいいもの書いているという実感だけでやっていけるようになりたい。

10/10

多分10,000字くらいになる小説のプロットが書けた。ある意味鬼展開しかないつらい小説だ。まだ泣いてない。ただ、執筆ペースが3000字/1日なので3日? 3日もかかるの?

と言ってたら1日で書きました。でも7,200字でした。あれ、あれれ。

10/11

10/12

忙しかったので1日空いてしまった。

昨日は日付が変わった後に「俺は、君の小説が好きだよ」という小説を投稿した。例のプロットを書いていたやつだ。そこから寝て起きた後「人類の遺言」という小説を書いた。この1年で書いた短編小説の中で1番好きかもしれない。70億人死ぬけど割と明るくて爽やかな話。悲惨な滅亡は「フラーテルの精霊」で書くのでそちらでどうぞ。

ただ心がちょっとつらいので、Twitterもカクヨムの方も活動を控えめにしようかなと思っている。

10/13

今朝「人類滅亡SF」という企画を始めた。「人類の遺言」の宣伝のために立てたけれども、他の人達がどう滅亡させているのかにも興味がある。

今日は完全なお役立ち記事を書いてしまった。「あとは頑張って」型のごく簡単な記事なのだけど。

思うところがあって150人フォロバして数人フォローしたら、TLがえらいことになったので今度から使い方を変える。あと、また例によって重度の辰井ファンだけ見ればいい記事を書いた。でも、思い出の振り返りはいいものですね。

なんとなく羊を食べたくなったので自転車でしばらく走って肉屋さんに行ったら閉まっており。いかんせん行くのが数ヶ月ぶりなので動向を知らないのだけど、まさかコロナの煽りを受けて潰れたりしてないよな、頼むぞ生の羊肉を買えるのはここしか知らんのだと思っている。冷凍なら近所でも買えるけれど。

10/14

とりあえず、成都の話を書いた。アウトプットはいいもの。

人類滅亡SF」に寄せていただいたので鈴野まこさんの「うたうくび、滅びの喇叭」を読んだのだけど、よかった。とてもよかった。甘美なBL。あと藤原埼玉さんの「ガン・オン・グレイス」が素晴らしかったんですよ。悔しい。生ものなのに。素晴らしい。

素晴らしいので書いてしまった。

タグをつけるところで気付いたけど、「異世界ファンタジー」なんですね、「現代ドラマ」じゃないんですね(当たり前だ)。

もういっちょ。

もっと読まれてくれ。上手い。赤い花の中でなるべく禍々しいのを選びました。

10/15

今日は偽教授さんが「人類滅亡SF」に寄せてくださった「俺の事が好きすぎて何でも言うことを聞いてくれる幼馴染が可愛くて仕方ない件」を朝起きて割とすぐに読んで思わずレビューを書いてしまった。

教授からはそこはかとない狂気を感じるのだけど、完全にコントロールされているので安心しながら見ている。

もう一本。こちらも「人類滅亡SF」に寄せていただいた作品。芳村アンドレイさんの「前途洋々」。

日本語が素敵。Twitterでは「壊れている」と呟いてしまったのだけど、正確でなかったなと反省している。別のなにか。

今朝、「自主企画のすゝめ」中「補遺 夢の機構」を投稿して、自分の行動によるインパクトを考えていた。自分が呟いたりレビューその他を書くことによって実際に他の人の作品を見に行ってくれる人は何人なのか、ということを過去の観測結果などをもとに見積もっていたのだけど、基本的には2人ですね。2人。たまに5~6人。そのくらいの影響力。私はこの数字にあまり悲観していないけれども。2人動いてくれるってすごいのではと思っている。あと、まだまだ途上なので、これからこれからという感じ。ちなみにこのブログの毎日のpv数は私の小説の毎日のpv数と同じくらい(数をぼかす人)。

夜にマツムシ サトシさんの「まだイケる」を読んで、久し振りに小説で声を上げて笑ってしまった。素晴らしい。消費期限ものなんですけどね。

それにしても「Twitterもカクヨムの方も活動を控えめにしようかな」って誰が言ったんだ。薄々予感していたけれども。

10/16

「こんなの書きたい」でいくと、漫画だったら浅野いにおさんの『おやすみプンプン』で。

おやすみプンプン(1) (ヤングサンデーコミックス) | 浅野いにお | 青年マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonで浅野いにおのおやすみプンプン(1) (ヤングサンデーコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

つらい。主人公が鳥の格好をしていなかったらとても耐えられない。

あとつくしあきひとさんの『メイドインアビス』

メイドインアビス(1) (バンブーコミックス) | つくしあきひと | マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonでつくしあきひとのメイドインアビス(1) (バンブーコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

つらい。幼児体型でなかったら耐えられない。

あとアニメだったら『魔法少女まどか☆マギカ』

Amazon.co.jp: 魔法少女まどか☆マギカを観る | Prime Video
大好きな家族がいて、親友がいて、時には笑い、時には泣く、そんなどこにでもある日常。市立見滝原中学校に通う、普通の中学二年生・鹿目まどかも、そんな日常の中で暮らす一人。ある日、彼女に不思議な出会いが訪れる。この出会いは偶然なのか、必然なのか、彼女はまだ知らない。それは、彼女の運命を変えてしまうような出会い--それは、新た...

言わずもがな。

映画だと『アジョシ』で

Amazon.co.jp: アジョシ(字幕版)を観る | Prime Video
少女は、助けを求めた。男は、命をかけると決めた。悲しい過去を抱えて生きるテシク。ただ一人心を通わせる孤独な少女ソミが誘拐された時、テシクは今度こそ、大切な人を守り抜くと誓うのだが──。 Rating R15+ (C) 2010 CJ Entertainment Inc. & United Pictures, All r...

舐めてた相手が殺人マシーンでした、もとい人殺し水戸黄門型の話を書きたいんだけど、それを本当にリアルでやっちゃうと多分ライトノベル系の公募に出すには重いので、ファンタジーにして……ってそれ昨今流行りのチート系ざまあじゃん! と気付いた。今度書こうかな。

久し振りに#小説読むよ のタグをつけてツイートしたけれど、短編限定にして。物凄く容赦なく切るので長編にするのは申し訳ないのだ。

10/17

昨日偽教授さんのカクヨムにある短編を全部読んだのだけど、ことごとく面白くて幸せな時間を過ごしてしまった。博識なだけでなくてドラマ作りも頗る上手い人なのだなということがよく分かった。

今日は扶桑のイーグルさんに「雨音のなかで転がった鈴の音」(全年齢)を読ませて頂いて、とてもよかった。相合傘の中でああしてこうなるだけのとても短い話なんだけど、恋愛をしている時の奇跡的な瞬間を含んでいて美しかった。冒頭を読んだらどういうことか分かるのだけど、本当に音が綺麗でどうしようかと思った。扶桑のイーグルさんには私が活動を始めた初期に18禁の「亜人奴隷とお嬢様」「ランブルビースト」を読ませて頂いて、そっちもすごくよかった。私は普段あまり女の人が男の人をいじめる系のHや、百合要素のあるHは読まないのだけど、そういう好みとかを超えてよかった(いかん、よかったしか言っていない)。

18禁は昔、旅行に出た魔王が地理のフィールドワークに出ていた王国最高学府の女の子を捕まえて奴隷兼ガイドにして世界を周遊して時々(色んな意味で)バトルする小説をノクターンノベルズで書いて。どうだ、受ける要素しか無かろうと思っていたら、あんまり受けず。もう一回書き直そうかな。

……R15で書き直しました。完全に魂を売った息抜きなのであまり見ないであげてください(「魔王な俺が手近にいた美少女を捕まえて奴隷兼ガイドにした上で世界旅行する話」)。王都に行っておでんを食べる話です。それ以上のことはありません。ストーリーなんてものは無い。なぜならエロにストーリーなんていらないと思っていたからだ。おでん食べたり、娘さんを僕にくださいと言ったり、パン食べたりしかしない。読むんじゃない(じゃあリンク貼るなよ)。

10/18

朝起きたら#小説読むよ に寄せていただいていたので、こちらの作品を読んでレビューを書いた。上手い。そして読み返せば驚くほどミニマム。

魔王な俺が手近にいた美少女を捕まえて奴隷兼ガイドにした上で世界旅行する話」をカクヨムに転載してしまった。頼むから知り合いは読まないでほしい。

……なぜ載せるのか真剣に考えてみた。成仏させたいのだ。折角書いたのだから読まれたい(知り合い以外に)。

10/19

連載作品の第1話だけ読んで一言感想を残し、私のも読んでくださいと言ってくるのは久し振りに遭遇したなと思った。思うところはあるが、というか私はやらないが、別に悪いことではない。それはそれで一つの戦略なのだから。それに乗るか乗らないかはこちらが決めることだ(義理として乗ってしまうのだけど)。

とにかく、「どうしたんだ、辰井」みたいな作品を今日も更新すると、読んでくれる層が違っていてちょっと面白い。なろうの方はあんだけ読んでくれるならフォローしてくれてもいいものをと思う。

貸していた本が帰ってきて、そういえばそんな本も持っていたなと思ったのがこれで。

モンゴル語 (世界の言語シリーズ3) (大阪大学世界言語研究センター 世界の言語シリーズ) | 塩谷 茂樹, 中嶋 善輝 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで塩谷 茂樹, 中嶋 善輝のモンゴル語 (世界の言語シリーズ3) (大阪大学世界言語研究センター 世界の言語シリーズ)。アマゾンならポイント還元本が多数。塩谷 茂樹, 中嶋 善輝作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またモンゴル語 (世界の言語シリーズ3) (大阪大学世界言語研究センター 世界の言語...

モンゴル語の教科書と言うとキリル文字だけのものも多い中、モンゴル文字でも書いてくれている優れもので、何分古い文献を読む時はモンゴル文字で書かれているのだから助かる。私はモンゴル語が読めるようにはならなかったけれど。モンゴル語初級の期末試験に通るだけの知識を一気に詰め込んでほとんど忘れてしまった。教科書を買っただけでものになっていない言語がいくつもあるのは悲しい。

ところで「魔王な俺が~」は知り合いに読まれたくないのでTwitterでは一切宣伝してないのだけど、正直1、2話読んでフォローしている人達がフォローしててよかったと思えるくらいのところまでは行くんだよなあ、だから知り合い以外には読まれたいななんて今日も思う。IQを10分の1にして息抜きに書いているとはいえ、書いていると可愛くなってしまうものだ。

10/20

タイトルが長けりゃいいってもんじゃないんじゃなかろうか。長めのタイトルを忌避する層もいるだろうし。でも私がノクターンでザッピングする時はタイトルしか見てないんだよなあと思ったりもする。短いタイトルのは余程のことが無い限り読まない。

10/21

なんか、ほらうまいでしょう? 押さえてるでしょう? みたいな作品ばかり書いているような気がして嫌だ。趣味です! 好みです! 俺の魂の叫びを聞け! みたいな作品を書きたい。まあ、そんなこと言っているのも、今ノクターンで連載しているからで。幸い2話投稿した段階でそこそこ好評をいただいているのだけど(ほんと、なろうの20倍読まれるし優しいですよ)、正直私にとってエロは作業なんだよなあと。単に旅行描写している方が倍くらい楽しい。エロが無いとエロ小説が成り立たないからサービスで書いているだけで、そこまで書きたくない。パソコンの予測変換機能があれな状態になるし。頑張ってるんだから評価してほしい。カクヨムの方は簡易版なのでそこまで読まれなくても仕方ないと思っている。ただ、途中から(1、2話で「おっ」と思ってくれる人にとっては)ちょっと面白くなる。

今PSPでタクティクスオウガをやっているのだけど、慣れないからか難しい。SFC版は割と簡単だったのだけど、デニムをLv1にしてプレイしているからかクァドリガ砦で止まっている。敵の攻撃がえぐい。百数十しかHPが無いのに50越えのダメージとか勘弁してほしい。息抜きが息抜きにならない。やはりこれはゲームをするなという天啓かもしれない。

本は『〆切本2』を先日無理矢理読み終えた。

〆切本2 | 森鷗外, 二葉亭四迷, 武者小路実篤, 北原白秋, 石川啄木, 芥川龍之介, 横溝正史, 小林多喜二, 丸山眞男, 水木しげる, 山崎豊子, 田辺聖子, 赤塚不二夫, 高橋留美子, 穂村弘, 福沢諭吉, 源氏鶏太, 山本有三, ドストエフスキー, 夢野久作, 石川淳, 山本周五郎, 太宰治, 松本清張, 梅棹忠夫, 安岡章太郎, 井上ひさし, 宮尾登美子, 向田邦子, 川上弘美, リリーフランキー, 川上未映子, 町田康, 萩原朔太郎, 滝井孝作, 深沢七郎, 五味康祐, 小川国夫, 吉村昭, 校條剛, 團伊玖磨, 河野多惠子, 五木寛之, 片岡義男, 堀辰雄, 椎名 誠, 平出 隆, 村山 由佳, さくら ももこ, 神近 市子, 岡本 かの子, 今井 邦子, 宇野 千代, 中條 百合子, 美川 きよ, 平林 たい子, 子母澤 寛, 川端 康成, バルザック, 辻 佐保子, 辻 邦生, 田中 小実昌, 澁澤 龍子, 澁澤 龍彥, 赤川 次郎, 中島 らも, 三浦 しをん, 野間 宏, 木下 杢太郎, 笹沢 左保, 筒井 康隆, 江口 寿史, 松尾 豊, 冲方 丁, 井上 靖, 室生 朝子, 室生 犀星, 大庭 みな子, 伊集院 静, ハルノ 宵子, タモリ, 野坂 昭如, 堀 道広 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで森鷗外, 二葉亭四迷, 武者小路実篤, 北原白秋, 石川啄木, 芥川龍之介, 横溝正史, 小林多喜二, 丸山眞男, 水木しげる, 山崎豊子, 田辺聖子, 赤塚不二夫, 高橋留美子, 穂村弘, 福沢諭吉, 源氏鶏太, 山本有三, ドストエフスキー, 夢野久作, 石川淳, 山本周五郎, 太宰治, 松本清張, ...

パワーワードに満ちていてよかった。1よりもよかったかもしれない。

あと、『日本史の論点-邪馬台国から象徴天皇制まで』の現代史を読み終えたので、今遡って近代史を読んでいる。面白い。

日本史の論点-邪馬台国から象徴天皇制まで (中公新書) | 中公新書編集部 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで中公新書編集部の日本史の論点-邪馬台国から象徴天皇制まで (中公新書)。アマゾンならポイント還元本が多数。中公新書編集部作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また日本史の論点-邪馬台国から象徴天皇制まで (中公新書)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

丁度下の方に広告が出たから書くのだけど、文芸社さんという自費出版を主にしている出版社さんがあって、そこから「(自費で)出版しませんか」というお電話を頂いたことがある。というのも文芸社NEO大賞に「文字とラミクタール」という「俺達ルームシェアしている友達と何が違うんですか」の改稿版を応募して最終選考には残らなかったのだけど、出版の可能性がある作品にはお声掛けすることがありますということで、編集部の方からどうですかと打診を頂いたのだ。もちろん手を加えた上でということだったけど(そもそもあの作品は文字数にして5万字弱しかない)。文芸社NEO大賞は文字数の制限が無くて、選考もスピーディーという恐ろしい賞なのだけど今年(というか来年)もやるのだろうか。

出すとしたら「デルギ・ハンの大叛乱―皇孫アリンの復讐―」か「サドリの物語」かなと思っているけどレーベル的に合うのか問題がある。「デルギ・ハンの大叛乱―皇孫アリンの復讐―」は甘いので改稿したいけれどどこから手をつけたらいいのか……。講談社さんからの講評が届いたらそこらへんが見えるのだろうか。まだ届かない。行方不明になっていないといいけど。

10/22

某所でエクスカリバーを出したので、白状するのだけど完全にイメージはFateのセイバーが持っているそれで。本家アーサー王伝説の方はエクスカリバーが出て来るところまで行かなかった。ごめん。あとエクスカリバーとのファーストコンタクトはSFC版「ファイアーエムブレム 紋章の謎」。マリクが使う必殺カミソリ魔法。あれは性能とかモーションとか色んな意味でずるいと思う。ちなみにファイアーエムブレムで最推しのキャラクターもマリク。捕まっているウェンデルにマルスではなくマリクで話しかけると、カダイン絡みのシリアスな話をしてくれるので、毎回マリクで話しかけている。

昨日某所で気の迷いを起こした。絵柄としてはいしいひさいちさんの影響をもろに受けている。

忍者無芸帳 (アクションコミックス) | いしいひさいち |本 | 通販 | Amazon
Amazonでいしいひさいちの忍者無芸帳 (アクションコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。いしいひさいち作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また忍者無芸帳 (アクションコミックス)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

幼少期は『忍者無芸帖』がフェイバリットでずっと読んでいた。くっ、この時代に八頭身のキラキラ目をしたキャラクターを真似しておけば……! いや、大分育ってから気付いたけどいしいひさいちさんも大層絵が上手い。

あと絵を描くようになってしばらく経ってから上手いなと気付いた人としてはしりあがり寿さんとか。

地球防衛家のヒトビト | しりあがり寿 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでしりあがり寿の地球防衛家のヒトビト。アマゾンならポイント還元本が多数。しりあがり寿作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また地球防衛家のヒトビトもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

昨日縋さんが何を絵が上手いとするかの基準について言及してくれたのだけど、私は絵の上手さは伝えたいものが伝わっているかが大きいんじゃないかなと思っている。

絵が上手いと言えば、最近どうしても吾峠 呼世晴さんの『鬼滅の刃』が気になっていて。たまにTLに流れてくる漫画の1ページの時点で滅茶苦茶上手い。連載を始めた時から絵柄が好みだなと思いながらチラ見していたのだけど、もっとちゃんと読んでおけばよかった。

私自身の絵柄の理想は山田章博さんなんだけど。

久遠の庭 「十二国記」 画集 (第一集) | 山田 章博 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで山田 章博の久遠の庭 「十二国記」 画集 (第一集)。アマゾンならポイント還元本が多数。山田 章博作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また久遠の庭 「十二国記」 画集 (第一集)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

思春期は星野桂さんの絵を食い入るように見ていた。

星野桂 D.Gray-manイラスト集 Noche (星野桂 D.Graymanイラスト集 Noche) (愛蔵版コミックス) | 星野 桂 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで星野 桂の星野桂 D.Gray-manイラスト集 Noche (星野桂 D.Graymanイラスト集 Noche) (愛蔵版コミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。星野 桂作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また星野桂 D.Gray-manイラスト集 Noche (星野桂 D.Graym...

10/23

久し振りに1日2000pvを超え、朝起きて見るとポイント3桁目の数字が変わっている日々を過ごしている。サービスせねばと思いつつ、私は何をやっているのだとも思いつつ。同じ話の筋なのに前回掲載した時はこんなことにはならなかったから、運がいいのか多少は小説が上手くなったのかのどちらかだろう。

昨日久し振りに絵を描いて、うっかりpixivに載せそうになったが、かろうじて思いとどまった。軽いスケッチなのだから自分だけで見ておけばいいのだ。そしてうっかり液タブとタッチペンを買いそうになったが、かろうじて思いとどまった。そういうのはちゃんとデッサンができるようになってお絵描き習慣がついてからでいいのだ。

アナログ絵も好きだし。昔はお小遣いはたいてコピックを買ってた。あと家が家なので、ドクターマーチンの水性インクをお下がりで貰ってサラサラ塗っていた。

Amazon | ドクターマーチン ラジアント 1/2OZ 14色セット Aセット | 絵具 通販
ドクターマーチン ラジアント 1/2OZ 14色セット Aセットほかホビー, 手芸・画材, 画材, 絵具が勢ぞろい。ランキング、レビューも充実。アマゾンなら最短当日配送。

ただ、集中力はいる。もう、何度はみ出して泣く泣く捨てたことか。でもイラストより漫画が好きで。あの必要なものを描かないといけない感がたまらない。

最近Twitterの方に低浮上(正確には浮上はしている)なのだけど、それもまあいっかと思っているだけで元気にしている。正直アウトプットは足りているし、宣伝を要する作品も無いので。

数年振りにA. ルーミスの『やさしい人物画』を引っ張り出してきて読んだ。

やさしい人物画 | A. ルーミス, 北村孝一 |本 | 通販 | Amazon
AmazonでA. ルーミス, 北村孝一のやさしい人物画。アマゾンならポイント還元本が多数。A. ルーミス, 北村孝一作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またやさしい人物画もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

読むだけで2段階くらい絵が上手くなるのでおすすめ。気分転換にお絵描きして遊んだ。

10/24

昨日本棚を見て、そういえばそんな本も買ったなと思ったのが小長谷正明さんの「ヒトラーの震え 毛沢東の摺り足 神経内科からみた20世紀」で。

ヒトラーの震え 毛沢東の摺り足 神経内科からみた20世紀 (中公新書) | 小長谷正明 | 臨床内科 | Kindleストア | Amazon
Amazonで小長谷正明のヒトラーの震え 毛沢東の摺り足 神経内科からみた20世紀 (中公新書)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

実際に診察していない人間の病気を推量するのは危ういと思うのだけど、でも世界のトップリーダーって病気になるんやな、というか病気になっても舞台から降りられんのやなということが分かって面白かった。これは古本屋で買った。あと古本屋で買ったものと言えば、フランス語の探検記がある。辞書を引いて1ページ目を気合で読んであとは放置している。フランス語は初めて読んだのだけど、不思議な言語だなと思った。あと古本屋で買ったものと言えば……きりがない。

古本屋での一番高い買い物は『百年小説』だろうか。

百年小説 | 森鴎外, 夏目漱石, 幸田露伴, 尾崎紅葉, 徳冨蘆花, 国木田独歩, 徳田秋声, 島崎藤村, 樋口一葉, 岡本綺堂, 岩野泡鳴, 泉鏡花, 近松秋江, 有島武郎, 正宗白鳥, 永井荷風, 志賀直哉, 加能作次郎, 武者小路実篤 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで森鴎外, 夏目漱石, 幸田露伴, 尾崎紅葉, 徳冨蘆花, 国木田独歩, 徳田秋声, 島崎藤村, 樋口一葉, 岡本綺堂, 岩野泡鳴, 泉鏡花, 近松秋江, 有島武郎, 正宗白鳥, 永井荷風, 志賀直哉, 加能作次郎, 武者小路実篤の百年小説。アマゾンならポイント還元本が多数。森鴎外, 夏目漱石, 幸田露伴,...

これに国木田独歩の『武蔵野』が入っていたのでやっと読んで、なるほどいいものだと思った。確か全部読んだと思う。あ、いや、違う。一番高いのはこれじゃない。『清史稿』全冊セットだ。1万円以上した。でも大満足。端から読んでいたのだけど楽しい。

そういう系統でいくと、『十三経注疏』のセットとか買ったけど、ほとんど(そちらでは)読んでいない。あと『アジア歴史事典』のセットとか。

アジア歴史事典(全12巻セット) | |本 | 通販 | Amazon
Amazonでのアジア歴史事典(全12巻セット)。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またアジア歴史事典(全12巻セット)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

これは楽しい。Amazonでは値段がやばいことになっているけど、古本屋で買ったら5千円くらい。

小説の方で久し振りに「面白いです」という感想をもらって、ありがとうございます……! ってなった。「よかったです」「面白かったです」はよく言ってもらえるんだけど、現在進行形で「面白いです」は連載してないと言ってもらえないよなと。これからもっと面白くなるので安心して読んでほしい。

外部にモチベーションを依存するのはよくないし、別に評価されなくてもベストのものを一段落つくところまでは書くのだけど、あれだけ評価されるとそれはそれで「が、頑張ろうかな」とか思ってしまう。それがいいことか悪いことかはさておき、一切頭を使わずに読める作品だ。カクヨムの方の更新が止まっているのはノクターンを追いつかせるためで、多分明々後日くらいに再開する。

10/25

私の場合絵と小説だったら小説の方がはるかに遠くまで行けるので、じゃあ小説書いた方がいいじゃんと思っていたのだけど、もうその考え方はやめた。ただただ楽しみのためだけに絵を描いてやる。デッサンは8頭身でやっているくせにいざ描くと3頭身になるが、そんなことは気にしなーい!! 今日はサドリのイメージボード描く。

Twitterの方でも呟いたのだけど、宇多丸さんの評を聞いてどれだけ”すごい”のか『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』を借りてきて観たのだけど、評の方が面白かった。しかし、それこそ「ある意味愛しい」作品ではあった。

Amazon.co.jp: 宇宙戦艦ヤマト 復活篇を観る | Prime Video
TVシリーズ放映スタートから35年後、『完結編』公開から26年後に公開された劇場版。再び未曾有の危機に直面した人類を救うべく、ヤマトが復活する!©2009 ヤマトスタジオ/「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」製作委員会

その手の映画を書き連ねようかとも思ったけれど、愛がないとけなすだけになってしまうのでやめておく。

よかった映画を書こう。宇多丸さんの評を初めて聴いたのは、『冷たい熱帯魚』経由で。

Amazon.co.jp: 冷たい熱帯魚を観る | Prime Video
園子温監督による金字塔的傑作!熱帯魚店を営んでいる社本と妻の関係はすでに冷え切っており、家庭は不協和音を奏でていた。ある日、彼は人当たりが良く面倒見のいい同業者の村田と知り合い、やがて親しく付き合うようになる。だが、実は村田こそが周りの人間の命を奪う連続殺人犯だと社本が気付いたときはすでに遅く、取り返しのつかない状況に...

もう、なんというか真面目に生きようというか、真面目に生きたってボディを透明にされてしまうのかもしれないけど、途中もすごいし、最後が、ああどう終わらせるのかと思ったけど締まったと。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』は父と劇場まで観に行って、すげえ! この話どうなるんだと思っていたら。

Amazon.co.jp: ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破を観る | Prime Video
「エヴァンゲリオン」シリーズは1995年のTVシリーズ「新世紀エヴァンゲリオン」から始まり、映画、コミック、ゲームなど様々なメディアに展開、社会現象を巻き起こしたアニメーションシリーズ。2007年からは全4部による長編アニメーション映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ及び『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開を開始...

他に父と観に行ったのは、『プロメテウス』で。もうげっそりした。人生1番のトラウマ映画。女性はちょっと考えてから観た方がいいかもしれない。

Amazon.co.jp: プロメテウス (吹替版)を観る | Prime Video
『エイリアン』の原点― 全ての謎が明らかに!リドリー・スコットが挑んだ新たなSF金字塔!!

あ、あれ、いい映画を書いていたはずなのに。でも、リドリー・スコットは好きなものは好き。『キングダム・オブ・ヘブン 』とか。

Amazon.co.jp: キングダム・オブ・ヘブン (吹替版)を観る | Prime Video
12世紀フランス。鍛冶屋の青年バリアンは妻子を失い生きる望みも失いつつあった。ある時、そんな彼の前に十字軍の騎士ゴッドフリーが現われ、自分が実の父親であるとバリアンに打ち明ける。勇敢で高潔なゴッドフリーは、本当の騎士道とは何かをバリアンに示し、聖地エルサレムへの旅へとバリアンをいざなう。

10/26

大分前に読んだのだけど町田ヤンさんの「見本市」がすごいのだよなあと思い出したので書いておく。

それとは別に今「お世辞にもほんわかしていないBL」という自主企画をしていて、読みたい! という作品が集まってきて嬉しい。大体知り合いだけど。草食ったさんの「不能共」は「来てくれると信じてた!」という感じ。何事⁉ というBLなので是非読んでほしい。念者さんこと武州人也さんも4つ作品を寄せてくださって、そんなにBL書いていらっしゃったのかと思う。念者さんとのファーストコンタクトは「梁国復興記——美貌の男子たちが亡き国を復興するまで」で、中華BLだった。念者さんをTwitterでフォローしているとB級映画とサメ映画が流れてくるので楽しい。

柴犬氏の「今まで死んだ全俺へ捧ぐ」最新話を読んで、よくこんな地獄のような設定を思い付くなと思う。悪趣味に走らない地獄描写は大好き。

10/27

寂しい時に音声だけ聞く動画に、漢のためのぬいぐるみ特集があって。サタデーナイトラボで三宅隆太さんが出演する回なのだけど、優しく”あれ”な感じでいい(宇多丸さんはしばしばYouTubeであれしてくださいと仰るのでこれまでリンクを貼っていたのだけど、やっぱり著作権は守ろうかと思ったので貼らない)。

鈴野まこさんという作家さんがいて、川経由で作品を読むようになったのだけど、いい! 「うたうくび、滅びの喇叭」は世界が滅ぶ耽美BLだったし、「それらすべてあなただけの日々」はBLはそう来なくっちゃ、という作品でよかった。

続編を楽しみにしている小説は、こやまことりさんの「何色」。そのシチュエーションは思いつきませんでした! も、もえー! あと、藤原埼玉さんの「ガン・オン・グレイス」。

Twitterの方で登場人物が増えているので心配だけど信じてる。

予約投稿というものを初めて本格運用した。これまで、ウェブ小説は手動投稿した方が伸びるという言説を信じてその都度ポチポチしていたけれども、すでに連載も軌道に乗っており、いや、もう来る人大体作品を知っている人か検索している人じゃない? ってなったので書き溜めている5話分一気に予約した。話のストックがあるとムズムズしてしまうという厄介な性質を持っているので仮にでも投稿できるのはありがたい。

早く書き上げて他の連載作品を書きたいけれど、1日1話しか書けない。正確には書けるけど作業になる。2章が終わるまで多分あと25話くらいあって、単純計算あと25日かあ……ってなってる。同時進行で「点と線分の夏」の改稿をしていて、今日やっと終わらせた。

10/28

勢いがついて6,000字くらい書いて気持ちよかった。何がとは言わないがカクヨム版は一章の山場を迎えている。ノクターン版は1日1話更新なのでしばらく後。本当はイチャイチャ温泉回があったのだけど、展開に無理があったので端折った。まあ、また今度。

今日は柴犬氏の「波羅蜜」にやられてしまって。いや、多分2割も分かっていないけど、うわあこんなの書きたいという作品だった。あれ書けたら絶対楽しい。縋十夏さんの「生環」は、なんというか面白かった。縋十夏ファンとして面白かった。

波羅蜜」はちょっと待ってー! あまりに理解が追いついてないの。

もういっちょ。胡散臭いゴゴさんの「コイの病~Zombies are similar to carps~

すごく! 面白かった! です! ゾンビものと思いきや、ヒューマンドラマと思いきや……で(いや、紛うことなきゾンビものでありヒューマンドラマなんですけど)。

10/29

詩を書きたいなと思ったのだけど、見当がつかない。どうしたものかなと思う。カクヨムの中だったら、koumotoさんの「ぼくを葬る その他の詩」が好きなんだけど。

何をとは言わないけど完結させた。この2日で1万字くらい書いた。やっと人間らしい生活に戻れる。もう疲れた。しばらく書かない(と言って書かなかったためしは無い)。もちろんノクターンの方が(その分ドラマがあるので)出来がいいんだけど、あっちを読まれるのは恥ずかしい。第2章はもう構想ができているので書こうと思えば書けるけど、いや、あの、疲れました。休ませてください。

今日は灰崎千尋さんの「瑠璃色の髪の乙女」にレビューを書いた。

10/30

小説書いちゃった(;;)。いや、知ってたけど。

10/31

第一回神ひな川小説大賞大賞の副賞として「イスマイール・シャアバーニ」に秋池さんからFAを頂いてしまった。美しい……!

コメント

タイトルとURLをコピーしました