見る目を鍛えるとか数打ちゃ当たる以外で面白いウェブ小説を見つける方法

お役立ち

他力本願しようよという話なんです。異世界転生とか悪役令嬢とか流行りものど真ん中を探すにはランキングを見ればいいかもしれません。けれどもそうでない面白い小説を見つけるにはどうしたらいいか。その「面白い」ってお前の匙加減じゃないと言われたら「ぐう」としか言えませんが、それはそれとして今日書くのは概論。応用可能です。

私の主戦場がカクヨムというKADOKAWAが運営している小説投稿サイトなので、この記事はそこを中心に探す話になります。

「川」ってご存知ですか

私も数か月前に知ったのですが、どうもウェブ上で開催される闇の文学賞があるらしいのです(らしいのですと言って私は実際参加したのですが)。大体新規書下ろし限定みたいですが、そこにぴちぴちした小説が沢山集まってきます。

そこからどうするのか。参加作品を端からさらえるのか。いいえ、他力本願です。講評を見るのです

例えば第二回こむら川小説大賞の講評はこちら

賞をとった作品を読むのもよし、講評を上から眺めて面白そうな作品を見つけるのもよしです。ちょっと御覧になれば分かりますが講評だけで大変読み応えがあります。しかも「そんなに読んでくださるんですか」というきめ細かさ。あなたのお気に入り作品とお気に入り作家さんを見つけてみてください。

アリス・イン・ザ・金閣炎上」(和田島イサキさん)って何? とか言いながら。

第一回イトリ川短編小説賞はこちら

大賞の「まるで明日が来ないかのように」(帆多丁さん)はおすすめです。

お気に入りから芋づるですよ

お気に入り作家さんができましたね⁉ (無理矢理うんと言わせる)

お気に入り作家さんのプロフィール画面に飛んでみましょう。レビューを書いているかもしれません。レビューを書くというのは人によりますが余程のことです。だから、そのレビューを書かれた作品は、あなたのお気に入り作家さんのお気に入りである可能性が高いです。感性が合う作品が見つかるかもしれません。

カクヨムの回し者ではありませんが、カクヨムに登録しておくとお気に入りの作家さんや作品をフォローするのが楽です。いくつか好きな作品が見つかったらいっそ登録してしまうのも手かもしれませんね。

「スコッパー」や「AI搭載型ショベルカー」な人々

ウェブ上で埋もれそうになっている作品を掘り出して紹介したりする人を俗に「スコッパー」と言います。そんな目利きが見つけてくる作品をいいとこどりするのもいいでしょう。ウェブやカクヨム上にはウェブ小説だけでなく、おすすめウェブ小説を集めた作品もあるのです。

ここでは推しのスコッパー、もといAI搭載型ショベルカーのおすすめ作品集を挙げておきます。

姫乃只紫「一見、悪徳に見えて、ただ小説を勧めているだけの男

姫乃只紫さんのブログの方はこちら。

一見、悪徳に見えて、ただweb小説を勧めているだけのブログ「ムラサキゴテン

といいますか、

姫乃只紫作品はぶっ飛ばされるので。ウェブ小説観変わるので是非読んでいただきたく。いや、もう今回それだけ覚えて帰ってくださればとすら思っているのですが。

姫乃只紫「安定限界

姫乃只紫「僕は小説を書くのが好きで好きで堪らないヤツが憎くて憎くて仕方がない

ちなみに、私も小さなスコップ持ちではあります。だからこれからフォローしないまでも時々覗いてくだされば、ひょっとしてあなたのお気に入りが見つかるかもしれませんよ、これから紹介していきますねと結局最後それが言いたかったのかというお話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました