中華系小説の書き手に贈る資料ガイド【ちょいかた編】

お役立ち

あなたに贈るちょっぴりかたいかもしれない資料ガイド。

本格的な中華系小説を書こうとする時に困るのはどうやって資料を集めるか。今回はその資料をどうやって手に入れるかという話です。

紙の本から

「日本の古本屋」

皆さんAmazonは使われると思うのですが、専門的な本になってくると値段が釣り上がっていて身が保たなかったりします。そういう時ちょっと覗いてみて頂きたいのが、「日本の古本屋」。

古本をよく買う人はご存知だと思いますが、下手すると一桁値段が違います。(以前中華書局の『清史稿』を購入しようとした時、Amazonだと十数万しましたが、日本の古本屋では一万数千円台で売られていました)専門書などを買う時にちょっと高いなと感じたらこちらも要チェックです。中国系の書籍を専門に扱っている古本屋さんだと、京都の朋友書店さんとか神戸のカラト書房さんなどがあります。

おすすめ中国史の概説書

お手頃なのだと岸本美緒先生の『中国の歴史』がちくま学芸文庫から出ています。

中国の歴史 (ちくま学芸文庫)
Amazonで岸本 美緒の中国の歴史 (ちくま学芸文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。岸本 美緒作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また中国の歴史 (ちくま学芸文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

放送大学の講義を本にしたものですね。古代から現代までを文庫本一冊で扱っています。教科書的な印象の本です。

もっと専門的なものがいいという方は、『概説中国史 上・下』を是非。第一線の研究者が各時代の歴史について概説しています。

概説中国史〈上〉古代‐中世
Amazonで至, 冨谷, 憲司, 森田の概説中国史〈上〉古代‐中世。アマゾンならポイント還元本が多数。至, 冨谷, 憲司, 森田作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また概説中国史〈上〉古代‐中世もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
概説中国史〈下〉近世‐近現代
Amazonで至, 冨谷, 憲司, 森田の概説中国史〈下〉近世‐近現代。アマゾンならポイント還元本が多数。至, 冨谷, 憲司, 森田作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また概説中国史〈下〉近世‐近現代もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

もうちょっと別の方向から

「あのー歴史はもうちょっとライトに人物から入りたいんですが」という方は多分いらっしゃるのだろうなと思います。

それなら、井波律子先生の『中国人物伝』などいかがでしょう。

乱世から大帝国へ 春秋戦国―秦・漢 (中国人物伝 第I巻)
Amazonで井波 律子の乱世から大帝国へ 春秋戦国―秦・漢 (中国人物伝 第I巻)。アマゾンならポイント還元本が多数。井波 律子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また乱世から大帝国へ 春秋戦国―秦・漢 (中国人物伝 第I巻)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

歴史ではなくて中国文学がご専門の先生ですね。読みやすいと思います。

「やっぱり中国語勉強したいです」という人には、池田巧先生の『中国語のしくみ《新版》 (言葉のしくみ)』をおすすめしておきます。

中国語のしくみ《新版》 (言葉のしくみ)
Amazonで池田 巧の中国語のしくみ《新版》 (言葉のしくみ)。アマゾンならポイント還元本が多数。池田 巧作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また中国語のしくみ《新版》 (言葉のしくみ)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

白水社から出ている初学者の人が寝ながら勉強できるというのがコンセプトのシリーズですね(ただ私はこのシリーズを寝ながら読めたためしがありません)。素晴らしいです。「ほんとは一通り勉強した人が復習として読むのがいいんだけどね」とのことでしたが。その後どの本で勉強すればいいのかはこの本の末尾に紹介してあるのでここでは省略します。

ネットから

『中国歴史地図集』を手に入れてみよう

「あー、中国の昔の地図欲しいな」と思いませんか。あります。現代の都市の位置まで反映したものが。『中国歴史地図集』と言います。こちらのサイトから合法的に無料でダウンロードできます。

国学导航-中国历史地图集

惜しむらくは索引がついていません。索引のpdfが無いかしばらく探していたんですが実用的なレベルの解像度をしているものはちょっとにわかに見つかりませんでした。紙でも出版されているのでそちらで見るという手もあります。

中国歴史地図集 (1955年) (現代国民基本知識叢書〈第3輯〉)
Amazonで程 光裕, 徐 聖謨の中国歴史地図集 (1955年) (現代国民基本知識叢書〈第3輯〉)。アマゾンならポイント還元本が多数。程 光裕, 徐 聖謨作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また中国歴史地図集 (1955年) (現代国民基本知識叢書〈第3輯〉)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

手元の漢和辞典を引いてもことばの意味が分からない時

恐らく普通の生活をしていれば、日本語の漢和辞典で事足りるのですが、それでも足りないという方には「漢典」というサイトがあることをお知らせしておきます。

オール中国語なので中国語が読める人向け。語彙・解釈は古代寄りかなという感じです。

そもそもググる時はどうしたらいいの

これも中国語ができる人向けの話になってしまうのですが、簡体字・繁体字でもググってください。全然出て来る情報量が違います。現地語で調べると結果が変わるよというのは色んな領域で言えることですが。

……やっぱりちょっとかたかったですか? 好評だったら【バリカタ編】もやろうと思っているのですが、きっとそんなことは無いんだろうなあ……(恨めしげ)。ということでちょっぴりかたいかもしれない資料ガイドでした。ばいばい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました