【講評】ドナルド・ファーマー『デビルシャーク』

書籍・映画

【作品情報】

Amazon.co.jp: デビルシャークを観る | Prime Video
悪魔が憑依した巨大鮫VSエクソシスト!邪教に魅入られた修道女が召喚した悪魔が、凶暴で巨大なホオジロザメに憑依。次々と人を襲う!鮫に噛み殺された者は牙を生やした怪物に変異し、平和だった村は逃げ場なき地獄と化す!そんな時、破滅から人々を救うため一人のエクソシストが現れる。

ドナルド・ファーマー監督『デビルシャーク』

悪魔が憑依した巨大鮫VSエクソシスト!邪教に魅入られた修道女が召喚した悪魔が、凶暴で巨大なホオジロザメに憑依。次々と人を襲う!鮫に噛み殺された者は牙を生やした怪物に変異し、平和だった村は逃げ場なき地獄と化す!そんな時、破滅から人々を救うため一人のエクソシストが現れる。(Amazon Prime Videoより)



【講評】

あらすじを見ないと何が起こっているのかイマイチ分からないし、というか見ても分からないし、それ以前にあらすじが映画本編と違っていた映画。 私は作品のいいところを見つけるスタンスなので、まずは褒めポイントを。

悪魔鮫というそもそもの着眼点はよかったんじゃないかなと思います。ちゃんとやれば面白いB級映画になりうる題材だったのではないでしょうか。しかし、鮫の人を喰い殺すという要素と憑依するという要素は食い合わせが悪い(どちらかが中途半端になる)ので注意が必要です。

全編にわたってとにかく分かりづらいのが気にかかりました。カメラも若干近寄り過ぎており、位置関係などが分かりにくいです。プロットも湖の鮫に喰い殺されている、憑依されているという事態の説明なのか複数サブプロットが走るのですが、それぞれ単発的でありつながりが悪く混乱の元になっていました。

それぞれのシーンも特に最後、何が起こったのかということがよく分からないシーンが大量にあり全体の分かりづらさに拍車をかけていました。 構成も問題で三幕構成の三幕目が無い映画。もう少し作り手の体力が欲しいなという印象でした。

エンドロール後の映像も冗長な割に何がしたいか分かりません。余談ですが、人生で一番吐き気を催す映画でした(やたら嘔吐シーンがあるので)。今も思い出して吐きそうになっています。 「出来が悪くて逆に面白い」というのはある程度以上出来がいいから言えるのだということに気付かせてくれた貴重な一本。万人に開かれたひどさです。

Amazon.co.jp: デビルシャークを観る | Prime Video
悪魔が憑依した巨大鮫VSエクソシスト!邪教に魅入られた修道女が召喚した悪魔が、凶暴で巨大なホオジロザメに憑依。次々と人を襲う!鮫に噛み殺された者は牙を生やした怪物に変異し、平和だった村は逃げ場なき地獄と化す!そんな時、破滅から人々を救うため一人のエクソシストが現れる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました