Googleアナリティクスのフィルタ機能で自分のアクセスを除外する方法とうまくいかない時に試すこと

お役立ち

Googleアナリティクスを使っているんだけど、自分のアクセスもデータに反映されちゃって、ユーザーの動向をちゃんと分析できないなあ

じゃあ、自分のアクセスをデータから除外してみよう

プラグインを使う方法もあるけど、この記事ではフィルタ機能を使った方法を解説するよ

Googleアナリティクスのフィルタ機能で自分を除外する方法

①Googleアナリティクスで[管理]を開きます。

②[ビュー]の[フィルタ]を選択します。

③[フィルタ]の設定をします。

[フィルタ名]には「自分を除外」など分かりやすい名前をつけるとよいでしょう。

[フィルタの種類]は[定義済み]、[除外]、[IPアドレスからのトラフィック]、[等しい]を選択します。

[IPアドレス]には自分のIPアドレスを入力します。

ご自分のIPアドレスはこちらのサイトから確認できます→CMAN

保存を押せば設定完了です。

フィルタで除外できない場合:IPv6で接続しているかも?

あれ? ちゃんと手順通りにやったのに自分のアクセスが除外されないんだけど

もしかしたらIPv6で接続しているのかもね

確認してみよう

接続できなかった方はこちらのサイトにアクセスしてみてください→あなたの IPv6 接続性をテストしましょう。

IPv6で接続している場合、赤線で囲った箇所に長いIPアドレスが表示されます。フィルタの設定ではこちらのIPアドレスの前4ブロックを使います。例えば1234:5a67:8d90:1234:5678:90cb:1d2c:345fというアドレスの場合、黄色くマークしたところが前4ブロックです。

もう一度Googleアナリティクスのフィルタ設定に戻って設定をします。

[フィルタの種類]では[前方が一致]を選択し、[IPアドレス]の欄には先程確認したIPv6のIPアドレスの前4ブロックを入力します。保存を押して設定完了です。

できた

よかったね

自分のアクセスを除外する方法は他にもいくつかあるから、気になったら確認してみてね

GA4の場合

GA4の場合の設定方法はこちらの記事が参考になります→「Googleアナリティクスの4 プロパティ(GA4)のIPアドレス除外フィルタの設定

コメント

タイトルとURLをコピーしました